Plumeアプリ

HomePass™について

  • Wi-Fiアクセスゾーン コントロールでは、ゲスト用のSSIDを別途用意することなく、ネットワークにゲストアクセスを設定することができます。 さらに、各ユーザーは独自のパスワードを持ち、3つの異なるゾーンに基づいてネットワークへのさまざまなアクセスレベルを設定することができます。 ホーム このゾーンにはアクセス制限はありません。 ユーザーは、インターネットと共有ネットワーク機器の両方にアクセスできるようになります。 これらのパスワードは、家族のように暗黙のうちに信頼できる人と共有してください。 また、共有したい機器に接続されているWi-Fi機器もこのゾーンに入っている必要があります。  ...

  • 初期セットアップの間、作成された最初のパスワードはホームゾーンパスワードですが、さらに追加することができます。 ホームゾーン内のあなたのネットワークに接続されたデバイスに対するローカルネットワークアクセスは、ゲストゾーンパスワードで接続しているデバイスとの選択的な共有が可能です。   [その他]タブを開き、[管理]ボタンをクリックします。 ホーム設定のページで、[新規ホームパスワード]をタップします。 新しいパスワードを入力します。 [追加]をタップし保存します。              

  • アプリのホーム画面で メニューアイコンをタップします。 [Control]オプションをタップすると、 [ネットワーク名]と[パスワード]が表示されます。 [ホーム]、[ゲスト]または[インターネットのみ]をタップして、[ゾーン設定]ページにアクセスします。 共有したいパスワードの横にある[共有]アイコンをタップします。 パスワードの共有に使用したい方法(SMS、メール、AirDrop)を選択して送信します。  受信者はリンクを受信します。 リンクをクリックするとWebページに移動します。 そこで、ネットワーク名とパスワードをコピーできます。  

  • その他タブを開き、Control ボタンをクリックします。 ゲスト設定ページで、新しいゲスト用パスワードをタップします。 名前*と新しいパスワードを入力します。 Wi-Fiパスワードの自動無効化 の隣にのドロップダウン矢印を使用し、オプションの1つを選択します。 共有ホームデバイス(プリンター、NAS、メディアプレイヤー)の隣にチェックマークを追加し、ローカルネットワーク経由でのアクセスを許可します。 追加 をタップし保存します。 *ゲストゾーンでは、名前ごとに異なるデバイスアクセス許可の設定と、Wi-Fiパスワード設定を自動無効化設定を行うことができます。              

  • その他 タブを開き、Controlボタンをクリックします。 インターネット ページで インターネットの  みのパスワード をタップします。 新しいパスワードを入力します。 Wi-Fiパスワードの自動無効化 の隣にのドロップダウン矢印を使用し、オプションの1つを選択します。 追加 をタップし保存します。           

  • HomePassアプリを使用すると、簡単にパスワードの編集、削除、一時的な無効化ができます。ゲストアクセスを利用するユーザーのアクセスレベルも編集できます。 デバイスレベルのアクセスの停止や制御には、デバイス凍結機能を使用します。     Wi-Fi用パスワードの編集 その他メニューでControlオプションをタップします。 ホーム、ゲストまたはインターネットのみをタップして、そのゾーンのページにアクセスします。   編集したいパスワードの横にある⋯をタップします。  編集、無効化または削除を選択します。 無効化または削除の場合は、選択を確認します。 パスワードの編集の場合は、変...

ネットワークの管理について

  • ホームページから、Adaptセクション下部へスクロールし最もアクティブのメニューを確認します。 ネットワーク内の最もアクティブなデバイスは、%とメガバイトを使い、使用されたデータ量と共に表示されます。   > でリストを拡げ、ネットワーク内の最もアクティブなデバイス5台を確認できます。  トグルを使い、過去24時間、 過去7日間、過去30日間から期間を変更できます。         注:ネットワークにダウンロードされたデータの総量は、ネットワーク内の全てのWi-Fi接続デバイスから算出されます。 イーサネットに接続されたデバイスの消費量は現在、追跡できません。

  • ポートフォワーデングとは? ポートフォワーディング(ポート開放)は、お使いのネットワーク上で一部のサービスが、デバイスとコミュニケーションするのに必要となる、ルーターのファイヤーウォールにある特定のポイントを開放します。  ポートには、ポート番号と呼ばれる内部と外部の値があります。 複数の外部ホストは、同じ外部ポート番号を使用できますが、各内部ポートは異なる必要があります。これにより、ネットワークアドレス変換(NAT)が、インバウンドトラフィックの目的地を特定することができます。 制限されたNATに関する不具合 がある際は、ポートフォワーディングが必要です。   ポートフォワーディング設...

  • UPnPとは? UPnPはデバイスやサービスがNAT上で必要となるポート設定を自動的に行い、他のデバイスやサーバーと適切にコミュニケ―トすることを可能にします。 UPnPがなければ、ポート転送のルールをルーターに手動で設定する必要があり、複数のデバイスやサービスに対するルールが必要な場合には手間がかかります。 UPnPは、ほとんどのマルチプレイヤーゲームで必要とされる無制限のNATを確保するために一般的に使用されます。     UPnPを有効にするには? Plumeをブリッジモードで動作させ、別のルーターを持っている場合、通常、ルーターのFirewallまたはNAT設定を見つけることがで...

  • 一人ずつ 個人のプロフィール に1つのメインデバイスを割り当てることができます。 メインデバイスがネットワークに接続また切断されたかにより、自宅にいるかどうか判断します。これは、Sense通知の管理にも重要です。 ユーザーが外出時に携帯し、常に電源が入れられているデバイスを選択してください。 Wi-Fi接続されるスマートウォッチや携帯電話が理想です。   メインデバイスを個人に割り当てる   ユーザーアイコンをタップし、その個人を選択します。 すでに対象のデバイスがそのユーザーに割り当てられているか確認します。 メインデバイスが設定されていない場合は、メインデバイスの割り当て通知が表...

  • ユーザーを追加するとかんたんにWi-Fi接続を監視または管理できます。   ユーザーを追加 ユーザー画面から+ボタンをタップします。 ユーザーを作成するを選択します。 +を使い写真を追加し、ユーザーの名前とメール(オプション)を入力し次へをタップします。 デバイスのプロフィール情報を設定します。 これにより、ユーザーがネットワークに接続している間は、すべての割り当てられたデバイスのコンテンツアクセスとGuard設定を管理できるようになります。 完了をタップするとユーザーが、ユーザーリストに追加されます。 タップしてデバイスオプションをカードに割り当てます。 選択したデバイスには以前に...

  • ISP速度測定 受信しているインターネットプランでの広告の速度を確認したいですか。 Plumeはネットワークがアイドル状態であれば、Gateway Podで6時間ごとにISP速度測定を自動実行して最新の速度をお知らせします。 ネットワークに接続していないときでも、iOSとAndroidでHomePassアプリを使用してISP速度測定を実行するよう選択することもできます。   ISP速度測定を実行します: アプリのホーム画面の[適応]セクションまでスクロールします。 インターネットの速度測定の最新結果が表示されます。それをタップすると [速度測定履歴]が表示されます。  [速度測定を実施...