セキュリティ&プライバシー

プライバシー

  • Plumeのプライバシーモードは、Plume Cloudに送信されるデータを制限することができます。 この機能はロケーションレベルで変更できます。 これはデフォルトで無効になっていますが、HomePassアプリのGuardタブからいつでもアクセスできます。      プライバシーモードを有効にする場合: 全てのGuard機能(オンラインプロテクション、高度なIoTプロテクション、アドブロック、コンテンツフィルター)が無効になります。 過去のブロックされたイベントは維持され、セキュリティーイベントの削除 を選択しない限り、プライバシーモードを無効にする際にアプリ内で表示できます。 過去...

  • すべてのPlumeメンバーにはデータなどの消去を希望する権利があります。HomePassは2種類の異なるデータ削除をサポートします。   セキュリティイベントデータ ガードまたはコンテンツアクセスからブロックされたイベントのリストから項目のみを削除したいとき: HomePassアプリでメニューを開きます。 [Guard]タブを選択します。 最下部に[Guard のイベントの削除]ボタンがあります このボタンをタップしデータの削除を確定します。 一度削除するとこのデータの復元はできないので注意してください ガードまたはコンテンツアクセス機能をまだ無効化していない場合は、イベントがリス...