ネットワークの管理について

  • ホームページから、Adaptセクション下部へスクロールし最もアクティブのメニューを確認します。 ネットワーク内の最もアクティブなデバイスは、%とメガバイトを使い、使用されたデータ量と共に表示されます。   > でリストを拡げ、ネットワーク内の最もアクティブなデバイス5台を確認できます。  トグルを使い、過去24時間、 過去7日間、過去30日間から期間を変更できます。         注:ネットワークにダウンロードされたデータの総量は、ネットワーク内の全てのWi-Fi接続デバイスから算出されます。 イーサネットに接続されたデバイスの消費量は現在、追跡できません。

  • ポートフォワーデングとは? ポートフォワーディング(ポート開放)は、お使いのネットワーク上で一部のサービスが、デバイスとコミュニケーションするのに必要となる、ルーターのファイヤーウォールにある特定のポイントを開放します。  ポートには、ポート番号と呼ばれる内部と外部の値があります。 複数の外部ホストは、同じ外部ポート番号を使用できますが、各内部ポートは異なる必要があります。これにより、ネットワークアドレス変換(NAT)が、インバウンドトラフィックの目的地を特定することができます。 制限されたNATに関する不具合 がある際は、ポートフォワーディングが必要です。   ポートフォワーディング設...

  • UPnPとは? UPnPはデバイスやサービスがNAT上で必要となるポート設定を自動的に行い、他のデバイスやサーバーと適切にコミュニケ―トすることを可能にします。 UPnPがなければ、ポート転送のルールをルーターに手動で設定する必要があり、複数のデバイスやサービスに対するルールが必要な場合には手間がかかります。 UPnPは、ほとんどのマルチプレイヤーゲームで必要とされる無制限のNATを確保するために一般的に使用されます。     UPnPを有効にするには? Plumeをブリッジモードで動作させ、別のルーターを持っている場合、通常、ルーターのFirewallまたはNAT設定を見つけることがで...

  • 一人ずつ 個人のプロフィール に1つのメインデバイスを割り当てることができます。 メインデバイスがネットワークに接続また切断されたかにより、自宅にいるかどうか判断します。これは、Sense通知の管理にも重要です。 ユーザーが外出時に携帯し、常に電源が入れられているデバイスを選択してください。 Wi-Fi接続されるスマートウォッチや携帯電話が理想です。   メインデバイスを個人に割り当てる   ユーザーアイコンをタップし、その個人を選択します。 すでに対象のデバイスがそのユーザーに割り当てられているか確認します。 メインデバイスが設定されていない場合は、メインデバイスの割り当て通知が表...

  • ユーザーを追加するとかんたんにWi-Fi接続を監視または管理できます。   ユーザーを追加 ユーザー画面から+ボタンをタップします。 ユーザーを作成するを選択します。 +を使い写真を追加し、ユーザーの名前とメール(オプション)を入力し次へをタップします。 デバイスのプロフィール情報を設定します。 これにより、ユーザーがネットワークに接続している間は、すべての割り当てられたデバイスのコンテンツアクセスとGuard設定を管理できるようになります。 完了をタップするとユーザーが、ユーザーリストに追加されます。 タップしてデバイスオプションをカードに割り当てます。 選択したデバイスには以前に...

  • ISP速度測定 受信しているインターネットプランでの広告の速度を確認したいですか。 Plumeはネットワークがアイドル状態であれば、Gateway Podで6時間ごとにISP速度測定を自動実行して最新の速度をお知らせします。 ネットワークに接続していないときでも、iOSとAndroidでHomePassアプリを使用してISP速度測定を実行するよう選択することもできます。   ISP速度測定を実行します: アプリのホーム画面の[適応]セクションまでスクロールします。 インターネットの速度測定の最新結果が表示されます。それをタップすると [速度測定履歴]が表示されます。  [速度測定を実施...

  • すでにISPスピードテストを実行されている方(または自動的に実行されている方)は、グラフ上に美しい色のバーが表示されていることのお気づきかもしれません。   各グラデーションは、実際にスピードテストが実行された時間帯のネットワークの状態を表しています。 選択した時間枠(24時間、7日間、30日間)から最速のスピードテストは、常に緑のグラデーションで表示されます。 逆に、最も遅いものは赤で表示されます。 この2つの間の結果は、紫色で表示されます。 "また、手動スピードテストは、グラフ上に""M""が表示されます。" 注意:短時間に多くのスピードテストを実行した場合、グラフが過大になるの...

  • ホームタブは、Guardイベント、**モーション検知**ステータス及びネットワーク接続全体ステータスを含め、あなたのネットワークの現在の状態の全体情報が豊富に把握できるように設計されています。     ネットワーク接続ステータス   ホーム画面から[Adapt]セクションにスクロールすると、ネットワークとPodのステータスを常に確認できます。 ここでは、直近のスピードテスト結果、ネットワーク全体のステータス、接続されているすべてのデバイス、各Podの健康状態の現在のステータスが確認できます。                                                 ...

  • アプリの上方にある[Pod Detail]画面では、最新のポッドの正常性が報告されます。ポッドの正常性は、ポッドと、接続されるゲートウェイの上流接続に対するリンク間のリンク接続の質を説明するものです。       ポッドの正常性では、Wi-Fi信号強度、データ伝送速度、および上流の接続されているポッドからデータを送受信するために利用可能な通信時間を考慮します。ポッドが移動されると、Plumeは情報を最新状態に保つためにポッドの正常性を再計算します。[Excellent]から[Poor]までにわたるポッドの正常性は、以下のとおりです。 Excellent ポッドは上流のポッドへの星形...

  • どのPodがどれなのかわからない場合は、アプリで簡単にどのPodなのかを確認する方法があります。    検索して名前を付ける ホーム画面を適応セクションまでスクロールダウンし、Podをタップします。 Podの詳細画面の上部右にある⋮をタップします。 検索して名前を付けるオプションを選択し、Pod上の電話をタップします。   Podが確認できたら、名前をリストから選択するか、ルーム名のカスタムオプションを使用します。 全てのPod名を変更するまで、これらの手順を繰り返します。              

  • Podの追加は簡単です! ホーム画面から適応セクションまで下にスクロールします。 アイコン:をタップしPodを追加を選択します。 アプリが、"Podを探しています…"を表示している間に新しいPodを繋げ、すでに接続されている場合は繋がるまで待ちます。 新しいPodが追加されたら、Podの追加完了をタップします。 アプリのトポロジー表示に新しいPodが追加されたのが確認できます。       

  • アカウントからPodを削除すると、このPodをアカウントから完全に切り離すことになります。 Podは削除後にアカウントに戻したり、 別のPlumeアカウントに追加したりできます。   Podの削除 ホーム画面を適応セクションまでスクロールダウンします。 削除したいPodを選択します。  Podの詳細画面の上部右にある[⋮]をタップします。 このPodを削除するを選択してからPodの削除で確定します。          個々のPodメニューのトポロジー表示から直接クリックすることもできます。  

  • ホーム画面から、適応セクションにあるPodリストを下へスクロールします。   デバイス情報を確認したいPodをタプしてください。 右上にある[⋮]アイコンをタップします。 ハードウェア情報を見るをタップします。 ファームウェアバージョンは、リスト上の1番上にあります。 こちらの フルリリースノート をご確認ください。 ファームウェアバージョンの他にも、PodのシリアルナンバーやMACアドレス、アサインされたIPアドレスも確認できます。          

  • 1回のログインで、複数のロケーション(ネットワーク)を管理できます。 下記の手順にしたがって、ロケーションを切り替えてください。    注記: ネットワークごとに、それぞれ別のメンバーシップが必要となります。 Open the more screen.  Use the drop-down under the location name to switch between locations.